FC2ブログ

NHKの誤報と、その影響

NHKは、民主党代表選の決選投票の中継で、
馬淵澄夫氏の対応について
「海江田万里氏以外の候補」を支援すると誤って伝え、
後に「海江田氏に投票」と訂正しました。

第1回得票は、
海江田143,野田102,前原74,鹿野52,馬淵24でした。

当初から、野田・前原の2・3位連合は、はっきりしていたので、
合計で176が、決選投票時における野田の基礎票と言えます。
仮に、誤報のとおり、馬淵の24が、そのまま乗るとすると、
合計200と過半数を超えるわけです。

これを知った人は、誰でも勝負あったと思ったでしょう。
そして、当然、勝ち馬に乗ろうとの意識は働いたと思われます。

一方、訂正報道後のとおり馬淵24が海江田に乗ったとすると、
1回目の海江田との合計は、167となり、
野田・前原連合の176とは9票差で、
実際は、未だ混沌としていたのです。

決選投票で野田が取った215から
1回目の野田・前原合計176を引くと39で、
これは1回目の鹿野52の75%です。
誤報は、決選投票が始まってから行われましたが、
未だ投票を済ませていない議員が、報道をメールなどで知って、
単純計算ですが、上記39人のうち20人が、
海江田から野田に切り替えたとしたら、元々は、
海江田は、177+20=197
野田は、215-20=195 だったということになります。
以上は、仮定に仮定を重ねた理論値に過ぎませんので、
実際は、「馬淵が海江田支持」との報道がなされていたとしても、
やはり、野田が勝っていたかもしれません。

が、しかし!

今回のNHKの誤報は、
投票締め切り前に、当選確実と報道したようなものであり、
日頃から小沢批判を繰り返している報道姿勢を考え合わせれば、
単純なミスで済まされるものでは、決してありません。
スポンサーサイト




テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

Tag:小沢一郎  Trackback:0 comment:2 

Comment

ゆきぼー URL|意図的である・・
#- 2011.09.01 Thu13:10
そもそも、結果がでる前に「推測で発表する」
間違いがあっても
「ごめんなさい」で済ますこの報道姿勢が問題です。

NHKの十八番
1%の開票ですが当選です。
この情報がもし締め切り前に漏らされていたら・・
選挙報道の根本が問われる。
御用労組幹部の選挙のように
選挙する前に結果がわかっている。
なぜなら事前に票が偽装されているから。
今回の件は意図的な「誤報」です。確信犯ですね。
卑弥呼238 URL|Re: 意図的である・・
#- 2011.09.02 Fri10:59
ゆきぼーさん。
コメントありがとうございます。

事実上、一国の首相を決める決選投票時の投票行動に
方向性を決定づけるような重大な報道は、
たとえ事実であったとしても、
抑制するべきであったにもかかわらず、
あえて流したのですから、
おっしゃるとおり、
意図的な「誤報」という他ありません。

NHKの対応も問題ですが、
他のマスコミがこの事に「無関心」であることも、
それと同じくらい重大な問題です。

日本にまともな民主主義が根付いていないのは、
マスコミが非常に大きな役割を果たしていると思います。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

卑弥呼238

Author:卑弥呼238
卑弥呼238のブログへようこそ!
238は、何の数字でしょう?
この数字へのこだわりは、おいおいブログに書くつもりですが、タイトル「常識の嘘、非常識の本当」に当てはめると、239は常識だけど嘘、238が非常識の本当というところです。

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR