スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

大悪党(平成の楠木正成)

人気のないのは分かっているつもりでも、
親しい友だちと、たまに小沢一郎の話題になって、
私が、小沢を評価する意見を言うと、
あまりの強烈な拒否反応に、改めて驚くことが度々です。

元秘書の石川知裕議員の「悪党、小沢一郎に仕えて」を読みました。
本の表紙の小沢一郎の写真は、えげつなく悪人面で写っています。
石川さん、GJでした。
仮に、元秘書が「りっぱな政治家、小沢一郎に仕えて」というタイトルで、
にこやかな顔の小沢一郎を表紙にしたら、
強烈な拒否反応を示す人たちは、手に取ることさえないでしょう。

小沢一郎は、権力の亡者の様に思われていますが、
地方の選挙に敗北しても、
中央の政治とは別だと言い訳ばかりの政治家が多い中、
一地方首長(都知事)選挙の敗北を理由に
幹事長を辞任した政治家が他にいたでしょうか?

政党の合併の際に、極めて小さな政党でも、
党名がどうだ、役員人事はこうしろと
注文を付ける政治家が多い中、
小さい方とはいえ、かなりの大きな政党の党首が、
党名は、相手方のままで良い。
役員もこれまでのままで良いので、自分たちは皆一兵卒でいく。
と言って、本当にそうした政治家が他にいたでしょうか?

細川内閣と鳩山内閣の2回、自民党が政権を失いましたが、
その2度とも、小沢一郎がいなければ
実現不可能であったことは間違いありません。
自民党がダメだと言っているのでは、ありません。
政権交代が、民主主義の発展には絶対に必要なのです。

2年前、多数の国民が、政権交代に、
様々な癒着や無駄遣いをやめ、
一人ひとりの国民が大切にされる政治を求めたはずです。

これまでの政治の仕組みを替えると、
損をする人たちが当然います。
しかも、その人たちは、今まで得してきた分、力も持っています。
政治家、官僚、財界そしてマスコミの中にウヨウヨいます。

彼らにとって本当の敵は、
菅でも鳩山でも岡田でも仙谷でも枝野でも、ありません。
小沢一郎なのです。

「悪党」とは、楠正成のように庶民の強い味方だと言われています。
でも、北條政権や足利政権から見れば、
やはり悪い奴と言う意味があったのだと思います。
小沢一郎は、庶民にとっても「悪党」
これまでの仕組みを変えたくない連中にとっても、
別の意味で「悪党」なのでしょう。

楠正成は、南朝に命を捧げました。
天皇家は北朝の血をひいているにも係わらず、
南朝が正統であったと言われています。
楠木正成の生き方が正しかったことは、
歴史が証明しています。

国民の本当の味方、最強の味方を
多くの国民が、極悪非道な人物だと思い込んでしまっている。
日本国と日本国民の最大の不幸が、ここにあります。

スポンサーサイト
テーマ : 小沢一郎
ジャンル : 政治・経済

Tag:小沢一郎  Trackback:0 comment:4 

プロフィール

卑弥呼238

Author:卑弥呼238
卑弥呼238のブログへようこそ!
238は、何の数字でしょう?
この数字へのこだわりは、おいおいブログに書くつもりですが、タイトル「常識の嘘、非常識の本当」に当てはめると、239は常識だけど嘘、238が非常識の本当というところです。

カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。